ジュアアルディ

ジュアアルディとは、JUA(ジュア)は、スワヒリ語で「太陽」、ARDHI(アルディ)は、「大地」を意味し、
「聖なる太陽と大地が与えし尊い茶」という意味で名前を付けました。ジュアアルディは、
つばき科の茶:カメリア シネンシス(Camelia sinensis)をベースにし、1.5〜2mになる針葉樹の一種である、
アスパラサス リネアリス(aspalathus linearis)をベースにしというルイボスを混合した混合茶です。
カメリア シネンシス(紅茶)は、ケニアで栽培され、アスパラサス リネアリス(ルイボス)は
南アフリカ原産のハーブティーです。


 

 高濃度テアフラビン(別名スーパーカテキン)

弊社の製品は、独自製法により、テアフラビンが高濃度に。
弊社の独自の製法のため、他ではマネができません。
テアフラビンの働きとして、抗酸化作用、血糖値上昇制御作用、血圧上昇制御作用、新陳代謝を高める
作用があると言われており、シミの原因となるチロシナーゼの阻害効果など、ダイエット・美肌作り
のサポートとしての働きが期待できます。
弊社の製品「ジュアアルディスーパーカテキンカプセル」ではテアフラビンを含む多様な成分を手軽に摂ることが可能です。


 

 高いSOD様作用(活性酸素除去作用)

近年「活性酸素」の有害性が多方面で叫ばれており、その対応策として話題になっているのが
「抗酸化作用」です。植物に含まれるポリフェノールには抗酸化力があり、
活性酸素を中和する働きが作用があります。このような抗酸化力のあるポリフェノールを
摂取することで体内の生成不足をカバーし、病気や老化防止の一助とすることが
できると言われております。


 

 低カフェイン飲料(ジュアアルディペコ・エクストラ・ケニア緑茶ブレンド)

煮出し液中のカフェインは4mg/100mlで、低カフェイン飲料です。
(煎茶・ウーロン茶:20mg/100ml、コーヒー:40mg/100ml、
紅茶:50mg/100ml)適量であれば妊婦さんやお子さんも安心して飲めます。
妊婦さんの場合、一日のカフェイン摂取量は200mg以下が一般的に望ましいとされています。
「ジュアアルディ」で換算すると5リットル以下となります。